スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラルウォーターの硬度の話

NHKの教育を見ていたら水の硬度の話をしていた

硬度とは水に含まれるカルシウムやマグネシウムの量が多いい水を硬水と言い

カルシウムやマグネシウムが少ない水を軟水と言うのだそうである

どちらが良いとか悪いとかではなくて、合う、合わないが有るようなのである



余談ですが、関東の方が硬度が高く、関西の方が硬度が低いので・・・

そこで、出しの取り方が変わったのである

関東はかつお節、関西は昆布

関東で使われていたかつお節には、うま味成分の一つであるイノシン酸が、

関西の昆布には、うま味成分であるグルタミン酸が含まれている

このうまみ成分は、水の違いによって、うま味成分の溶け出しやすさに違いがある

関東の硬度の高い水では、かつお節のイノシン酸が溶け出しやすく、

関西の軟水ではグルタミン酸が溶け出しやすいのである・・・



話をNHK教育に戻す

パスタを茹でるには硬水と軟水とどう違うか・・・

茹でた後硬水の方が堅く締まるのでパスタとパスタが、

くっつきにくくアルデンテでプチプチしている

軟水で茹でるとパスタがモチモチとしているのでくっつきやすい

パスタのグルテンが堅くなるか柔らかくなるかの違いが出るそうである

イタリアの本場に近いパスタにするなら、

イタリア・クールマイヨールのミネラルウォーターで茹でるのがオススメである

フランスパンを生地から作る時にはフランスの硬水、コントレックスがオススメだそうである

なぜかというと、焼き上がった後の生地の表面がパリパリだそうである

見ていておいしそうに見えました・・・

ちなみに伊豆長岡温泉では日本で始めて飲める温泉は製品化して販売しました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shomaki

Author:shomaki
明治36年創業の伊豆長岡温泉の老舗温泉旅館
三楽の宿さかやの若旦那・・・・四代目であります

〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡78
℡055-948-1255

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。